<< 腰痛の本当の原因。私の助言がようやく活用されだしました。 | main | 禁酒は簡単! 断酒じゃないよ禁酒だよ! >>
2016.01.12 Tuesday

毎日記憶が吹き飛ぶ程度にお酒を嗜む私がお教えする健康法。後編。

0
    JUGEMテーマ:酒部

    Ksです。

    Ksyhは後回しです。

    毎日記憶が吹き飛ぶ程度にお酒を嗜む私がお教えする健康法。の予定でしたが、
    変更して前々回の続きです。

    前回は美人看護師とのやりとりまで書きましたのでその続きからです。


    血圧測定を終え、ようやく診察ですがなかなか順番が来ません。

    ご老人たちは美人看護師や美人受付嬢に

    「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
    と元気に、今年も体調悪い宣言をしています。


    順番待ちをしているご老人には、

    「お待たせしてすいませんねー。」(美人看護師)
    「時間ならいくらでもあるけんよかよー。」(ご老人)

    そこで、

    「時間があるなら順番を変わってください。」
    「いや、変わりなさい。」

    と言いたかったのですが、言えませんでした。

    診察室で凄腕ドクターとの話が盛り上がるのか、1人平均20分程度かかっていました。


    ようやく、「Ksさんお入りください」と凄腕ドクターから呼ばれます。

    「血圧は普通ですから風邪かもしれません。」(凄腕ドクター)
    「いや、血圧は美人看護師さんがいかさ・・・。」(Ks)

    「風邪にもいろいろな症状がありますから。」(凄腕ドクター)
    「上半身が熱かったり、目の焦点が定まらないとかあるんですか?」(Ks)

    「ありますよ。ただ・・・。」(凄腕ドクター)
    「ただ?」(Ks)

    「念のため、血液検査をしましょう!」(凄腕ドクター)

    新年早々、聞きたくなかった言葉を聞いてしまいました。

    注射が嫌いだからではありません。

    献血に挑戦し終了後、ジュースをちゅうちゅう飲んでいるときに美人看護師から
    「Ksさん!!あなた気分悪いでしょう!!そこのベットで寝ときなさい!!」
    と、大勢の献血マニアが見守る中ただ一人ベットに寝かされたので注射がいやなのでは
    ありません。

    肝臓関連の数値が多少悪いため、ドクターや家族は何でもかんでもお酒のせいにするのです。
    それが嫌なので血液検査は受けたくないのです。

    が、今回は普通の風邪ではないと
    体が訴えていましたので、了解し採血してもらいました。
    (夕方の採血でしたが、なぜか緊急検査扱いで翌日の朝には結果がでる)

    翌朝、ルンルン気分で結果を聞きに行くと、
    (当然この日もかなり待たされました)

    「風邪じゃなかったですね。」(凄腕ドクター)
    「やっぱり。では?」(Ks)

    「急性のアルコール中毒ですね。」(凄腕ドクター)
    (大学生の飲み会みたい)

    「Ksさん。相変わらず飲んでますか?」(凄腕ドクター)
    「はい飲んでます。いやいや、急性?そんなはずはありません。
     大晦日はそんなに飲んでないはずですし、年末も例年に比べると
     酒量は少なかったはずです!!」(Ks)

    「じゃあ、今までの蓄積ですね。慢性です」(凄腕ドクター)
    と言って結果を私に手渡しました。

    「今までよく仕事ができましたね。きつかったでしょう」(凄腕ドクター)

    「仕事に楽な仕事なんてありません。仕事とはいつもきついものです。」
    とも言えませんでした。 が、結果をよく見てみると、

    ふむふむ、肝臓の数値はそれほどでもない。いつもよりちょっとは高いが
    びっくりするほどではない。

    「ドクター。肝臓の数値はそんなに悪くはないようですが・・・。」(Ks)

    「Ksさん。今までもそうですがこの数値は一般的に見ると超絶に悪いです。
     見慣れて麻痺しているだけです。しかも、今回は他の数値を見てください。
     軒並み上昇しています。」
    (凄腕ドクター)

     たしかにKyに以前血液検査の結果をちら見せしたとき即倒でした。
    (普段は結果は見せないのですが、結構いい数値だったのでついみせてしまいました)

    そこで、結果をよく見ると、詳しい数値は発表できませんが、
    数万に達しているものもあります。

    「Ksさん。これアルコールの影響ですよ」(凄腕ドクター)
    「今日は注射を打っておきます。それと、今日から2週間禁酒です。
     休肝日とかではなく禁酒です。一滴も飲んではいけません」
    (凄腕ドクター)

    「家に養命酒的なものがあります。それはOKでしょうか?
     薬みたいなものですから」(Ks)

    「養命酒でもダメ!!ダメ絶対!!」(凄腕ドクター)
    「分かりました…。」(Ks)

    さて、別室でルンルン気分で注射です。
    「飲みすぎですってね。やっぱり血圧じゃなかったですね。うふふ。」(美人看護師)

    「くそ!くそ!!くそー!!」とカイジのように発狂したかったです。



    というわけで2週間という永遠にも近い間、禁酒することになりました。

    今までご紹介した、お湯割り健康法や、外飲み健康法等、
    お酒が関わる健康法・必勝法は一時中断します。

    いままでせっかく取り組んでいただいていましたが、
    念のため、みなさんも一時中断してください。

    復活したら、今まで以上の健康法・必勝法をご紹介していきたいと思います。

    お酒に関係ない健康法・必勝法はこれまで通りご紹介していきます。

    酒は飲んでも飲まれるな。
    (飲まれないと飲む意味がないように思えますが西洋医学的にはそれがいけないようです)
    今年も体第一で頑張りましょう!!







    Ksyh

     Ks 不要配管の撤去工事です。
       3名で3日程度の予定でしたが1日で終わらせてくれとのご要望で、6名で
       向かいました。大きくても25A程度ときいていましたが、何か大きい。50A。
       特に問題なしです。

     Ky 久々に市役所に文句を言いに行くようです。

     Kh 学校。




    次回は、ボニーピンクちゃんを探して。

    か、早速!!禁酒必勝法。

    か、禁酒して体に起こる変化。

    か、提言シリーズ。

    か、何かのランキング。

    か、西洋医学と東洋医学の変化と今後。

    さようなら。
























     
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • センター試験(英語)で180点越えする方法。意外と簡単。
      (04/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM